施設案内詳細
施設案内■和泉小学校
基本情報
  [住所] 〒168-0063 和泉2丁目17番21号
  [電話番号] 03-3322-4254
  [FAX番号] 03-3322-8336
和泉小学校
いずみしょうがっこう
地図はこちら地図はこちら  ホームページホームページ

詳細情報
1 杉並区立和泉小学校の学校概要
■本校の教育目標
○いつも明るく たくましい子 ◎すすんで学び やりぬく子 ○みんななかよく 助け合う子

■校風・伝統
 創立54周年目を迎え、「ふるさと和泉、笑顔あふれ明日が待たれる学校」として、子ども一人ひとりを大切にする笑顔の輝く学校創りを進めている。
 基礎学力の確実な定着とともに、平成14年3月から校庭が全面芝生となったことを活かし、たくましく心豊かな子どもの育成を、家庭・地域との深い連携で図っている。
 また、平成17年度からは、新泉小・和泉小・和泉中で小中一貫教育の研究に取り組み、9年間の学びの連続性を重視した教育活動を行っている。平成27年4月に施設一体型の小中一貫教育校として開校する予定である。

■学校周辺の環境
 神田川沿いの桜並木に面し、龍光寺、熊野神社に隣接し、自然環境に恵まれている。
 学区域には、和泉中学校、日大鶴ケ丘高校、明治大学と文教地区の様を呈し、優れた教育環境を有している。

2 所在地・交通
 【郵便番号】168-0063
 【住   所】和泉2丁目17番21号
 【電話番号】03-3322-4254
 【 FAX番号】03-3322-8336
 【交   通】京王井の頭線「永福町」駅下車徒歩8分 

3 教職員・学級数・児童数(平成25年5月1日現在)
 【校 長 名】相馬 季子
 【副校長名】薩摩 博之
 【学 級 数】13学級
 【児 童 数】361名 

4 特色ある教育活動 −学校は、子供にとって「今日が楽しく、明日が待たれる学校」でありたい。−
■「温かい和泉小学校に」
○人に温かく(温かい人間関係作り)
○生き物に温かく(自然や動物を慈しむ態度)
○ものに温かく(ものを大切に、環境を考え行動する)

■平成25年度 教育活動の基本的な考え方
◎学力の向上・・よく聞いて、よく見て、よく考える。【基礎学力の定着・質の高い授業】
◎体力の向上・・よく運動して、よく食べて、よく眠る。【運動の日常化】
◎心豊かな子どもの育成・・よく読み、よく関わり、よく伝える。【読書活動の充実、環境教育の推進】

(1) 全職員で全児童の育成に関わります。(連携・交流)
(新泉小学校、和泉中、和泉小の全教員が相互に教えられる兼務発令を行っています。)
●担任、学年付き教員で学年児童の指導
 クラス担任が中心となりますが、2学級を3人の教員が連携して指導を行い、学級づくりや学年づくりを進め、集団での学び合いや心の育成を進めていきます。
●教科担任制による専門的な授業の実施
 音楽、図画工作、理科、算数少人数指導の専科教員を配置し、教科担任制を進めています。
●他の小中学校教員による授業
 音楽、体育等の授業を小中学校の教員が協力した専門的な授業を行い、学びの繋がりをスムーズにしていきます。

(2) 授業時間の充実を図ります。
●算数少人数指導
 第3学年以上は少人数指導を行っています。2学級を3つのグループに分けきめ細やかな指導を行っていきます。問題解決型の学習を行い、基礎基本の定着と思考力を育てます。
●言葉の教育の充実
 国語の授業の中に、杉並区から配布される音読教材を使い言語活動を深めます。
●外国語活動の推進
  第1学年は年間17時間、2年生は18時間行います。週15分授業を2回行います。第3学年以上は、週1時間行い、外国語の音声や基本的な表現に慣れ親しませながらコミュニケーションの素地を養っていきます。

(3) 心豊かな温かな学校をつくります。
●読書活動の充実
 週2回朝読書を定期的に取り入れ、習慣化を図り、本に親しむように取り組んでいます。学校図書館での本の貸し出し冊数を月1200冊を目指します。
●環境教育の推進
  校庭の芝生化から12年が過ぎました。大切に育て、芝生のよさを味わっていきます。芝生を通して環境について考えながら、今自分ができることを考えていきます。
●新泉小学校との全学年の交流
 1〜4年の遠足や高学年移動教室、和泉フェスタ(学芸会)などを通して学校、学年の枠をはらい積極的に交流しています。
●親児の会、グリーンプロジェクト、学校支援本部、他地域の方々との連携授業を実施しています。

戻る