生活ガイド

 
暮らしの情報 暮らしの場面

暮らしの情報 暮らしの情報 > 届出、手続き > 国民健康保険

国民健康保険のしくみ 国民健康保険のしくみ

健康であること、それは誰もの願いです。
しかし、一人ひとりの生活のなかでは、病気やケガなどの不測の事態によって医療のサポートが必要になるときがあります。

国民健康保険は、そのようなときに備えて、加入者(被保険者)が、それぞれの収入に応じて、お金(保険料)を出し合い、医療機関にかかるときの費用などを補助しようという、助け合いの制度です。

運営は、区が「保険者」となり、加入者(被保険者)が納める保険料と国からの補助金などを財源として、医療給付などの事業を行っています。

【国民健康保険の仕組みのイメージ図】

仕組みのイメージ図です。図のあとに説明があります。

◆被保険者(加入者)
保険者(杉並区)に加入の届出をし、保険料を納めます。
保険医に診療を受け、医療費を支払います。

◆保険者(杉並区)
被保険者(加入者)に保険証を交付します。
国保連合会から審査結果の報告を受け、保険医に国保連合会を通じて医療費を支払います。
国などから補助を受けます。

◆保険医
被保険者(加入者)を診察し、国保連合会に医療費を請求します。

◆国保連合会
保険医からの医療費請求に基づき、保険者(杉並区)に審査結果を報告します。


【お問合せ先】
  ・国保年金課管理係 [TEL:03-3312-2111(代表) FAX:03-5307-0685] 
国民健康保険
  加入の手続き 加入の手続き
  やめる手続き やめる手続き
  高齢受給者証 高齢受給者証
  修学や施設入所のため転出された方の保険証について 修学や施設入所のため転出された方の保険証について
  保険証・高齢受給者証をなくしてしまったときは 保険証・高齢受給者証をなくしてしまったときは
  退職者医療制度 退職者医療制度
  保険料の計算方法 保険料の計算方法
  保険料は6月に計算されます 保険料は6月に計算されます
  保険料計算の注意点 保険料計算の注意点
  保険料の減額と申告書の提出 保険料の減額と申告書の提出
  特例対象被保険者等に該当する方の保険料の減額 特例対象被保険者等に該当する方の保険料の減額
  旧被扶養者の減免制度 旧被扶養者の減免制度
  保険料の減免制度 保険料の減免制度
  国民健康保険料の納め方 国民健康保険料の納め方
  口座振替について 口座振替について
  保険料の年金引き落とし(特別徴収) 保険料の年金引き落とし(特別徴収)
  保険料の納入が困難なとき 保険料の納入が困難なとき
  保険料を納めなかったとき 保険料を納めなかったとき
  有効期間の短い保険証 有効期間の短い保険証
  資格証明書 資格証明書
  杉並区納付センターによる納付の呼びかけ 杉並区納付センターによる納付の呼びかけ
  国民健康保険の給付 国民健康保険の給付
  入院など高額に医療費がかかるときには 入院など高額に医療費がかかるときには
  高額療養費の支給 高額療養費の支給
  70歳以上の方の高額療養費等の現物給付 70歳以上の方の高額療養費等の現物給付
  高額療養費・出産育児一時金の貸付制度 高額療養費・出産育児一時金の貸付制度
  70歳未満の方の高額療養費等の現物給付 70歳未満の方の高額療養費等の現物給付
  高額医療・高額介護合算制度 高額医療・高額介護合算制度
  特定健康診査・特定保健指導 特定健康診査・特定保健指導